住学教室

賢くなるのが一番

「判断と選択の基本」を学べる勉強会

「体験学」に参加

「勉強会」に参加

実務サポート

     
住学教室/体験学
 
 

「メルマガ」登録

 
 

「メルマガ」

「メルマガ」の内容は「生活・住宅・建築」に関するいろんなテーマを配信します。日常の言語で専門用語をできるだけ使わない表現ですがプロにも対応できる内容になっています。

メルマガの目的は「住学教室」を多くの方に知らせることですが、住宅建築に、関心のある方・関心がない方にも「読んで良かった・読んで得になった」と思えるような記事を配信しています。

〔事例/メルマガのタイトル〕

〔事例/メルマガ〕

1.価値

価値は人それぞれですが、自分にとっての本当の価値を考えてみる

2.自慢

誰もが自慢したいことはあります。「本当は何を自慢したいのか?」一歩立ち止まって考えてみる

3.仲良く同居

親夫婦と若夫婦が一緒に仲良く暮らす。古今東西難しい課題です。仲良く生活できる住宅は決まってはいないが、仲良く生活する方法はあります。

4.考え方が異なる

意見を出し合いながらより良い結論に至る。しかし「妥協も納得もできない場合、どうするか?」よくあることです。その時の対応です。

5.こんなはずではなかった

起こってしまったことへの後悔より、事実を受け入れて対応を考えることです。

6.老後の資産をつくる

老後の不安は誰にでもあります。老後の安心は「安心できる資産をつくる」ことです。その資産づくりの方法です。

7.うらやむ

人をうらやんでも「意気消沈しない、ストレスを蓄積しない」。それには「気持ちをコントロールする」ことです。

8.居場所がない

職場や学校で、人間関係で「居場所がない。逃げられない」時に応用します。簡単ではないが「居場所がなければ、居場所をつくる」ことで解決できる。

9.勇気

「どうしても行動できない。」、分かっていても行動する勇気が持てない時、行動への恐怖は理性や感情で解決することより「プログラム」を活用する。

10.できない

「できない」時には、3つのことがあります。課題がわかれば対応できる。「できない理由」が分かれば、後はその課題への対応になります。

 

「メルマガ」登録

お名前

メール

電話番号

紹介者

メッセージ

     
 

※自動返信はしていませんが、24時間以内に返信します。

 
 

「住学教室」へのご案内

「体験学」参加はこちら

「勉強会」参加はこちら

「メルマガ」申込みはこちら

 

 住学教室

「理念」

なぜ「住学教室」から始めるのか?

「住学教室」の内容

「判断と選択の基本」を学ぶ

「全体像」を学ぶ

「成功する5つの方法」を学ぶ

「建築実務」を学ぶ

活用

「現在、計画中」の方

「そろそろ、住宅建築」の方

「いつかは、住宅建築」の方

「建築予定はない」という方

「土地取得」に関心の方

参加

「体験学」に参加

「勉強会」に参加

「参加者」の感想

「メルマガ」の登録

場所

「住学教室」の場所

 住宅建築

〔情報・見学・参加〕

賢く活用/展示場・勉強会・インターネットを賢く活用する

住宅展示場/参考になることがたくさん

勉強会/どのような「勉強会」も役に立つ

施工現場見学会/耐震性・耐久性・安全性はわからない

完成現場見学会/何を見るのか?どこを重点的に見るのか?

〔住宅業界〕

住宅業界/見せかけの多い世界です

工務店/建築主が望んでいる工務店

住宅営業/営業には2つのタイプ

住宅設計/目的に叶う設計内容であることが重要

建築工事/きちんとした施工は第三者の管理より企業姿勢

〔建築〕

住宅建築/一般の商品とは異る特有性がある

建築時期/「ライフプラン」で検討する

新築住宅/「動機」と「目的」が重要な課題

リフォーム/新築住宅に比べ「より慎重」に

資金計画/「資金の理解」と「資金の使い方」

建築費用/「建築費用を下げる」考察

〔住宅〕

住宅/大きく分けると3タイプ

注文住宅/短所を理解し長所を生かす

望む住宅/「建物・生活」の2つの視点から

耐震住宅/特殊な工法より「設計・施工・維持管理」が大事

子供部屋/独善的な子供教育論を語る設計士には注意

2世帯同居住宅/「仲良く同居する」は困難な課題

 運営

実務サポート

実務サポート

建築主側への実務サポート

工務店側への実務サポート

情報検索

運営企業

代表者あいさつ

企業概要

パートナー募集

ごあいさつ  運営企業